忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今年はTGSへ行けず。仕事しなきゃだ。

仕事柄もあってスマートフォンの購入を検討中。
2台持ちか。んでもって「遊び人」かつ「仕事のできるヤツ」的にふるまうのだ。
この発想は貧相だ。大人しく「電子機器オタク」風が順当か。

「スマートフォン」という呼称に馴染めない。
昔に比べりゃいわゆるガラケーだって大層スマートである。しかしこれはおっさんの発想なのだろうか。
それに操作性や利便性の面だって必ずしもスマートでもない。しかしこれもおっさんの発想なのだろうか。

僕らは「手間」を売り買いする。
野菜は自分で育てればいい。しかしその労力は大きい。土地を十分に用意するのも難しい。複数種類に及ぶとなるとそうした問題もさらに拡大する。そんな具合だ。
だが、食事のような必要不可欠なものならともかく、「遊び」は手間だけでは売れていかない。
そこにはなんらかの付加価値を求められる。(「遊び」だけが求められるわけではないが)

得てしてそれは、「個人では入手や製作や維持が難しい何か」である。
職人芸の光る工芸品にしろ、所有が不可能に近い遊園地等の施設にしろ、とにかくお金を払っていいと判断できる何かが必要だ。

オモチャの場合は、「アイデア」を「スキル」で形にして売っている。
「スキル」の大部分はその「スキル」を知らない人にとって目視できないものだから、「アイデア」をひっくるめてトータルの印象で価値が決まる。
(マニアックな輩が一概にアイデアだけで優劣を決めないのは、詳しくはなくともそれとなく知っているからである)

だから「スキル」は得てして、同業者間の競争には直接的な貢献をしても、商品価値へ直接結びつくわけでは必ずしもない。
いや違う。結びつかない「スキル」は低次元なしろものだ。
だとしたら僕の磨いてきたつもりのそれは、大したもんじゃない。

「アイデア」の先進性や新味は強力だ。でもそれだけじゃ何もなりゆかない。

「スキル」と「アイデア」を支え、牽引するのは、いつだって「エナジー」だ。

ここ10年の反動みたいなものなのか、なんだか自由になってしまったからなのか、近頃以前よりも口が悪い。言葉が荒い。
粗野は僕の望むところではないので改めよう。

フォーゼ、わりと楽しみに観ている。
オーズは最後まで楽しみきれず、視聴を落としがちだったが、その手で宇宙を掴めそう。
やっぱり変身ポーズの腕は下ろすんじゃなくて上げないとね。
しかして、シンケン&Wの自分的黄金期にはだいぶ及ばない。

school food punishmentの2nd album[Prog-Roid]を買った。買いそびれていた。
Prog-Roid(初回生産限定盤)(DVD付)Prog-Roid
1st album[amp-reflection]が非常に良かっただけに、それと比べキレは物足りないが、互いがうねり絡み合うような構成は健在。

宇宙の騎士テッカマンブレードのDVD-BOXを買ったった!
けたろう少年的No.1アニメは、今の俺様にどう映るか。
うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
宇宙の騎士テッカマンブレードDVD-BOX(初回限定生産版)

Amazonのアフィリは実にしばらくぶりだね。
まあ、過去に誰もここから買った形跡がないけどね!
PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]