忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ご無沙汰ですがあたかも毎日書いていたかのような体で。

芯の通ったものを作らないといけねーなあと思う日々である。
芯とは軸である。ワタアメの割り箸のように、甘いふわふわはそこを頼りにまとわりつく。
芯とは柱である。ポールダンサーがどんなに過激な動きをしたとしても折れることなく倒れることなく、演者を演技にのみ集中させる。

僕は集団の芯であるべきなので、親しさとブレなさと心強さと。

みたいなことと、コンテキストに頼るモノの育て方を改めなければいけないなという認識。
もっとプリミティブな、即物的なものが、原義には必要なのだ。
つまり、「うおー、かっけー!」「きゃー、かわいー!」を真摯に扱うことが根っこにはあるべきだろうという話。
ただしそれはディレクターの役割で、プロデューサーはむしろ包括的であるべきなので、このあたりは職能の取り方によるだろうとも。

ていう自己完結。
この内容を掘り下げて書こうとすると、ブログの記事一つではまかなえないような、かなりの労力を要することになりそうだし。
PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]