忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




体格について、太っているのがいい、細いのがいいという談義が周辺でいくつか聞かれたので。

僕自身の好みは「どちらかといえばやせ気味くらいのがいい」というものであることは間違いない。
ただ、厳密に言うとわりとどっちでもいい。
パッと見で想像される触感より、その姿になるに至った経緯や意味にこそ関心がゆくのが理由なんだが、そうじゃない人が多いのだろうか。

僕にとってはけっこう不思議なことで、「『だらしなく』太い」とか「『不健康に』細い』」とかいうのが嫌悪感につながったり、体質の問題で「肉づきが良く豊満である」とか「鍛えていてスレンダーである」とかは尊んだりするだろう。(好みの問題は置いておいて)

暗い表情の人がいたらなぜそうなるに至ったのかがその人の生活であるし、朗らかな人がいたらその秘訣教えてちょうだいよってなもんだろう。

もちろん、雑談の中での言葉であるから、彼・彼女らの言う「太い」「細い」は、字面にないだけでそういうバックボーンが言い含まれているのだろうが、たまにそうではない「好みの論理武装」を見かけるので、そういう輩はめんどくさいなーと感じる。
僕もそうなりがちな傾向にあるとは思うので、人のふりみて我がふり荒療治。

余談だが、脂肪の増長が有頂天。
PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]