忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




男子諸君よ、傾聴してくれ。

小の便意をともなってトイレに入ること、あるじゃない。日々あるじゃない。
みんなの意見を聞きたいんだ。
端的に問うから、答えてくれ。

あなたは便器に密着しますか? 距離をとりますか?

さあどっちだ。

何が言いたいかと言うとね、恥ずかしがって便器に密着して用を足す人がけっこう多いなーと思うんだけど、僕ははね返り襲い掛かる放出されたはずの液体の存在がそれをためらわせるわけだよ。
特に冬場は膝くらいまであるようなコートをよく着るし、その被害たるや。
もちろん、目に見えないレベルの飛沫は数多あるのだろうから、少々距離をとったくらいではまったく十分でないのは細菌すら視認できる現代を生きる自分としては重々わかるつもりだよ。
だけどさ、着ているモノに降りかかる奴(元は自分)に対する敵意と、イチモツを見られる恥じらいとを天秤にかけたら、僕は遥かに前者が凶悪に思えるんだよ。

さあ。答えたまえよ。
PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 女の子だからわからない。

 っていうくらい、気にしてない。

 君のイチモツを見ていらい、他人のイチモツは気にならなくなったし。

 小便で服が多少汚れようが、瑣末なことだし。

 にもかかわらず、駅のトイレとかで隣をみることが多いのは、他人の便器との距離感が気になるからだな。
 たぶん、隣の人と同じくらい「離れている」
ばしこう 2010/01/28(Thu)【01:09】 編集
仮性コンプがあった頃は密着気味だったけど、どうでもよくなってからは距離取るようになったね。
それより跳ねちらかさないための尿の入射角の研究がいまだに終わらないね。
男の永遠の研究テーマだね。
とちぎ 2010/01/29(Fri)【08:27】 編集
そう、入射角!
なるべく鋭角になるのが好ましい。

距離はわりと密着する方。なんとな~く周りが気になるの。
大体、少し離れたくらいじゃ跳ね返りは回避できないと思う。
でぃて 2010/01/30(Sat)【02:44】 編集
ばしこ、とちぎ、でぃて。リアクションどうも。
3人とも、いや、僕も含めると4人で観点がちょっとずつ違うね。

ばしこ→気にならないとは言っているが、回答らしい回答を言っていない。最終的には「隣を見ること」に話がシフトしている。
とちぎ→ショートレンジからミドルレンジへの転換。
でぃて→白兵戦を主体に丁寧な射撃を心がけるテクニシャン。入射角命。
けた→周りとか気にならないから距離を最大で20~30cm程度とってロングレンジ放尿。


\  |
 \ |
  )|
  ↑この辺りがソフトになると好ましいよね。
けたろう 2010/01/31(Sun)【22:08】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]