忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




昨晩のことである。
持ち帰った仕事を、今この記事を書いているノートPCでちきちきとこなしていると、不意にキーボードが一切反応しなくなってしまった。
何事かと思ってドライバを一通りチェックしてみたが何も問題なく、直る気配がない。
再起動してみても復活せず、パスワードすら入力できなくなる始末。
物理的な何か(ソケットから外れたとか)だろうかと思って、意を決してPCをひっくり返し裏を基盤を覗いてみたけれど、キーボードの接続されている部分が見えない。
表側(キーボードのある側)にあるんだろう。諦めて閉めることにした。色々とダメージが大きくてもう泣きそうである。
ところで、この解体作業中、不可思議なことが起きていた。
ゆるめた覚えのあるネジよりも、転がっているネジの数が多いのだ。
はて、これはどこのどなたかと、ネジの勤め先を捜す僕。
で、いじった覚えのない部位のネジ穴がいくつかもぬけの殻になっていた。
中国人の作業を恨めしく思ったが、1年の付き合いで蓄積したダメージの表れだろうと納得しつつ、それらも合わせてすべて元に戻した。
よし、もう一あがきだけしよう。
電源を入れ、BIOSが起動し、OSが立ち上がる。
そしてパスワード入力画面。
打ち慣れた1文字目を叩くと、お、●が表示された。
というわけでめでたく復活。
再発に対する一抹の不安はあるものの、まだまだくたばってもらっては困る。
PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]