忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




たまには怒っておくのもいいだろう。
はい、仕事のこと。

汚れ仕事じみた職務が増えた。
別におてんとさんに顔向けできないぜってなことをしているわけじゃあない。
交渉力のヘタレている我が社にとって、渉外担当の役立たなさをサポートすることと、そのせいで生じる社内的軋轢をどこかで吸収する、っていうのは必要不可欠な機能で、僕がそれを担っている、って話。
なんとも損なポジションだなあとは思うが、そういった機能をまかなうことができる人がまったくと言っていいほどいないので、仕方ない。
前回の仕事における最大の反省点「名前の残らない仕事に価値なし」というのを早くもぶち抜く恰好に。

とはいえ、昔ならこういうことには面と向かって「ファックオフ!」とでも言っていた僕だ。
僕個人としては依然として「ファッキュー」なところもあるけれど、これはまさに心情の変化というやつで、「しょうがないからまとめて面倒みてやる」みたいな感じに、今はなった。

今の仕事は他人の尻拭きをなかば強引にさせられるところから始まったから、ケチはつきっぱなしだ。
けれど、自分がそのカバーに回っていることに対する不平不満はほとんどない。

ただし、周囲のことはものすごく見下している。
僕にとって最もうすら寒いのは、そういう悪循環のメカニズムに気付けず、故に補修に動けない奴らの愚鈍さだ。
僕はこの役割を与えられたのではない。自らそこに立ったのだから。
人間としての性能が違うから、僕が人より多くのことをするのはいいんだよ。
問題点の在り処を嗅ぎ取ってそこに睨みをきかせられるくらいには、心眼を鍛えたまえ、ってことだ。
自身のつまらん矜持に乗っ取って職務は完遂してやるから、どうぞそのうち痛い目を見るがいい。

さて、僕は今、諦めの吹き溜まりにいるのか、新境地の入り口にいるのか。
絶望から何らかの境地に達する説話もそれなりにあることだし、まあ後者だと思うことにしておく。
きっとそれでいい。


○GD作業状況
第3章:37.7KB。少し書いた。
「きっとそれでいい!」は、メインヒロインの片割れの決め台詞。
PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]