忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




品性の話。

電車でイスに腰を下ろす時、どすっと乱暴に座る人がいる。結構いる。
同じイスの先客からすると、振動が来ていい気はしないものだが、よくいる。
槍玉に上がっているところを見たことがないけれど、僕にしてみると携帯のマナーなんかより、その方がずっと気になる。

品性というものは立ち居振る舞いを通して、その人が社会的立ち位置としてどこに在りたいかを示すもののような気がしている。
人の上に立ちたいならば崇敬や畏怖を抱かせるために威風堂々としてくるし、本流から外れていたいならそこから目を逸らして反骨の精神を露にする行為(歌だったり、暴走だったり)をとる。

そう仮定すれば、先に挙げた例のような振る舞いをする人は、品性が欠けている!
と言っても差し支えなさそうに思えてくる。
そんな女性が男のだらしなさに愚痴をこぼしたり、そんな大人が「最近の若い者は」と口にすることは、なんだかちゃんちゃらおかしい。
たぶん、立ち居振る舞いが周囲に与える影響に無関心なんだろう。
すべてを意図の上に置くのはとんでもなく困難だけれど、せめて説教する時くらいは意識しておかないといかんのだろう。

要約すると、自ら意図的に休息を取る時以外に、あぐらなんかかくもんじゃねーなあって話。
ノブレス・オブリージュ。今後も救世主たらんことを。


○GD作業状況
第3章:38.7KB。仕事の傍らの弊害。

PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]