忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




なりたくないものを考えることと、なりたいものを考えることは、だいぶ違う。
何かを観察するという入り口は同じだが、そこから得られた感想や情報をいかに扱うかがまったく違うからだ。
隣の席の先輩を見て「こうはなりたくないなあ」と思ったとして、その感想や情報は僕を上に引き上げてくれはしない。
「反面教師」は教師にはなりえなくて、それは見る人が勝手に学ぶことだから。
そうして得た情報や感想は、なりたい像をかたどる時の参考資料程度であり、軌道修正の判断材料程度にしかならないんだろう。

逆になりたいものを考える場合、そこから得た情報に対して行う最初のアプローチは、「どうやってそれはそこに至ったか」を考察することであり、追体験のようなものを試みることだろう。
そうした営みは完全に自分の活力だけで実現しないといけないから、力の使い方がずいぶん違うように思う。
なりたくないものは、ごくごく周囲にはたくさんあるけれど、油断するとそうしたものの観察に時間を割いてしまいがちなのは、本当によくない。
次のステージへ次のステージへと行くためには、この油断を断ち切るところから始めるのがいいんじゃないかなあと、ここのところ思うのである。

かといって僕は「○○(人名)のようになりたい」というように特定の誰かを自分と完全に重ねるようにすることはできそうにない。
「○○の△△なところと、□□の××なところと……」という具合にあれやこれやツギハギして「なりたい姿」を形成していくしかなさそうだ。

自分作りに今本腰を入れて取り組まないと、何か決定的手遅れとなるような、そういう焦燥感がある。


○GCS手記
22.8KB。
8日の記事で「9月中にGCSを7~8割」と宣言してみたが、はて、現在の進行度が3割5分くらいなので、残り半月で倍にしないと達成できないようだ。
1日平均2Pずつでも書き進められれば、大丈夫かな。まあ、なんとかなるか。
PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]