忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




静岡にて、小学校の同窓会2回目。
昨日の昼過ぎに鈍行でのんびりと向かい、ちょっと遅刻して一次会に合流。
なにやらお茶会的なものだったのでお腹空いたなーと思いながら茶菓子をもぐもぐ。
二次会は場所を変え居酒屋。ビール瓶を7、8本空けつつ料理をつつきつつな感じ。
今回は親しい人が少なかったので、さほど暴れることもなく。

で、この後てっぺんを回ってから仲の良かったI塚と落ちあい、それのいとこMと3人で飲む。
親しいこの面子は話が弾む。
実家住まいのMが収入の半分を家に入れていて、しかも東京で大学通いの金にルーズな弟と、結婚から1ヶ月経たずにバツイチになった兄とを、経済的にちょいちょい助けているなんて話を聞いたので、家を出てみればなんて話になってみたり。

4時くらいまであれこれと話をしつつ、店を出て彼らの家まで彼らを送り、駅に向かう。
5時の始発で静岡駅を出て、9時前くらいに職場に到着。
労働にとりかかるが、時折時間が消し飛ぶ。こ、これは……スタンド攻撃か。
仕事にならないどころかバグを仕込みかねないので、2時間ほどチェック関係の仕事をして、人への指示だけ書き残したら退社。

帰りの電車でGCSを書いてみるが、「うるかる」なる言葉が50個ほど連続している状況だったので話にならない。
変に眠ると明日以降に支障が出そうだったので、なんとかかんとか時折居眠りをしつつも今に至る。

小学校の同窓会、前回は13年ぶりだとかでそこに舞い上がってしまう部分があったけども、今回はそこから10ヶ月しか経っていないので、久しさからくる感激はさすがに薄い。
その代わり、彼らの現在に至る連続性がだいぶ見えるようになってきたので、別の収穫ができつつある、という感じ。
上に書いたI塚なんかは東京住まいなので、会おうと思えばいつでも会えそうだし。

僕らの年齢のせいもあるのかもしれないけど、思い出のまましまっておくっていうのもなんか違う感じがしている。
みんな生きてるからね。


○GCS手記
31.6KB。第2章というかまでほぼ終わり。とりあえず折り返した。

PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]