忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




僕の向かいに座る彼女は、静かに本を読んでいた。
清潔感を失わないギリギリのラフさを保った装い。
いかにもデキる風の女性が美しい佇まい、美しい所作でもって読んでいたその本は、ジョジョ第4部だった。
手のきれいな女性だった。

これくらいの微妙な線のジョークが好きなんだけど、地味過ぎるかねえ。
僕の文章はこのラインが多すぎて、たぶん拾えないことが多いんじゃないかという危惧があるもので。
あと、やけに包括的過ぎる表現が多いこととかね。
そのせいで輪郭がぼんやりしてる気はするんだよなあ。

以下は上の文をわかりやすくするための思いつく方法論。

・「~ジョジョ第4部だった。」と「手のきれいな~」との間に、
例えば「重ちーの持った紙袋が地面に落ちるコマが見えた」のような吉良に関する描写を入れてみるとか。

・「手のきれいな~」の後に「僕は次の駅で下車した。」と入れてみるとか。でも、結末を予感させ過ぎてちょっと違う。

もっとも、「ジョジョ」という特定の題材を話に交えているだけで既に没交渉的なのだが。
なお、実在の人物名こそ出てこないもののこの話はノンフィクションである。


○GD手記
やっぱり手をとめて、まったく別のテスト的な短編を書くとしよう。
そうしよう。
明日から短編用手記にする。
その過程で書けそうな感じがしたらとんぼ返り。
PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]