忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今の場所に住み始めて4年目となるが、駅付近で拾い物を色々している。
20種類の鍵がまとまったキーホルダーとか、様々なカードがぎっちり入って厚みが5センチはありそうな財布とか、ねんきん手帳とかとか。
で、今日は会社の行きがけにクレジットカードをゲット。
うーん時間がないなあと思いつつ、拾った場所から十数秒のところに交番があったので、ひょいっと渡して連絡がどうたらは全部棄権して、電車にすべりこんだ。

過去に一度だけ、僕も財布をなくしたことがある。
基本的に何かしらのバッグを持ち歩くのだけど、その日は手ぶらで尻ポケットに財布だけつっ込んで出かけ、夜通し会社の同僚と飲んでいた。
さーてそろそろお開きにして始発で帰るべ……と思ったら、そういえばなんだか尻が寂しい。異物感が欠けている。
しばらく辺りを捜して回ったが、見当たらない。その夜入った店はもうほとんど閉まっていたし。
その日は諦めて帰ったが、後日携帯に謎の電話が。
「あの、財布拾ったんスけど」
若い男の声だった。
受け取れるものならさっさと受け取ってしまいたいので、どこかで受け渡しをしようという話に。
彼のバイト先が新宿で、シフトの直前だと都合がいいと言う。
僕の職場も新宿までは程近いので、じゃあそれで、と返答し、電話を切った。
指定の時間が勤務時間内だったので会社に事情を説明すると、「いいよ」とゆるい承認。
ただ、社長がなんかそれは怪しいなあと警戒しており、その時わりとヒマそうだった部長さんがSP的に同行することになった。
お礼のお菓子も買い、ボディガード(として役に立つかは怪しい)もいて、準備万端待ち合わせ場所に向かった。
同行したT樫さんは「あそこのマックの2階で下の様子を見てよう」と異様に念を入れ、窓際の席に陣取って監視をしてみたり。
こうなるとだいぶ楽しくなってくる。
まあともかく、そんな調子でこちらはだいぶ気構えていたのだが、会ってみると拍子抜けするほどフツーのニイチャンだった。
要するに最後に入った店の店員だったのだが、なんともそっけない奴だった。
「お礼のお菓子です。仕事先の人とどうぞ」
「あ、ども」
「本当にありがとうございました」
「うす」

そんなこともあったので、拾得物があっても僕は名乗らないことにしている。
「どこの誰だかもわからない奴」に謝意は感じても、なかなか会ったり連絡したりは勇気のいることだし、別に拾ったこちらとしてもそんなんめんどくさいし。


ところで、20日付の記事から3日空いてしまった。
足取りを記す。

21日:月曜に行けなかった音声収録へ行く。理不尽な物言いをいくつか受け止めつつ仕事をこなす。翌日にそなえて実家へ。(スタジオまで近いから)
22日:朝11時から20時まで収録スタジオに詰め。終わってから会社に顔を出したら帰れなくなる。結局終電ちょっと前に退社。
23日:久しぶりに一日会社にいる。

という具合に、わりと仕事漬けだった。明日も終日スタジオ。


○GCS手記
52.3KB。シェイプアップ作業中。

PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]