忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ケタロリウムをご覧の方に、E3を知っている人はどれだけいるだろう。

1.知らない
2.知っている
3.知っているが興味はない
4.知っていて興味がある

国際規模のTGS(トーキョーゲームショウ)だと思ってもらえればおおむね正解で、ゲームに限らず生産系の勤め人ならそれに類する催し(車ならモーターショウとか)を思い浮かべてもらえれば正解。
ロスに赴いたわけでもない僕なので、カンファレンスの内容を見ての感想なんぞを。

どうでもいいことだが、この記事がケタロリウム256件目の記事になるらしい。
うってつけじゃないか。


○Microsoft
後から見た。
「Natal」あらため「キネクト」のお披露目と、新型360の紹介。
「キネマティクス」とか「コネクト」とかのイメージからくるネーミングなんだろうけど、
いずれの単語にせよ日本人感覚的には多くの人にとってピンと来にくいセンスだろうなあ。
「Wii」ほど「何それ?」って感じでもないしね。
SCEが出していたEye-Toyの印象に近いが、マシンやデバイスのスペック向上に応じて精度が桁違いなのだと思うので、諦めがちだったアイデアも身軽に盛り込むことができるかもしれない。
もっとも、「立つこと」と「手に何も持たないこと」は常用性の欠落や没入感のスポイルにつながりかねないので、「遊ぶ風景」ごとデザインしていく必要がありそうなことと、「精密な入力が不可能」なことから良くも悪くも大味にしか作れないのは間違いない。
キレたアイデアも浮かばないので僕はパス。

新型360はデザインが初代Xboxに先祖がえりしているのが日本人的には不吉。
せっかく丸みのあるデザインと白系メインの配色で悪いイメージを払拭していたのに。
静穏性が増したとのことだが、果たしていかほどか。
羊羹・カステラなどの愛称(蔑称)で親しまれるアダプタは昨年からの小型化モデルと変わらず。
初期型な我が家の360さんなので、HDMI端子を手に入れる意味でも購入を検討してもいい。
初期不良の人身御供を見届けてからな!

○任天堂
日本時間で午前1時からの中継を見た。
Wiiのタイトルとして紹介されたドンキーコングもカービィもエピックミッキーも、非常に触り心地の良さそうなタイトルに見受けられた。いいすなあ。
(余談な上にこういうのは言いっこなしなのだが、カービィの紐のアイデアは僕がいつか形にしたいゲームアイデアの1つだった)

さて、話題の3DSだが、モーションセンサーやジャイロは実物を触らないとわからないので今はコメントを避けておくとして、目玉の擬似3D表示は「思っていたよりもイイ」。
これによって「新しい」ゲームは登場しないと思うが、これまでのゲーム体験の次元を引き上げる役割は果たしてくれるのではないかと期待している。
1つ思いついたアイデアがあるので、細かな仕様を調べたらそのうち企画書をこさえてみようかな。

ところで、DSと比較して3DSにはスライドパッド(他製品では~スティック等と呼ばれているグリグリするアレ)が追加されている。
十字キーに比べはるかに直感的な入力を可能とするこれらのインターフェースの導入自体は極めて順当で自然なことだが、そうなるとボタン構成が左利き的に辛い(右でのペン持ちを強要せざるをえない)のではないかという意見もある。
僕自身は右利きなのでそうした問題にユーザーとして遭遇することはないだろうが、仕様設計時によく留意する必要があるポイントだ。


○SONY
日本時間で午前4時からの中継を見た。
PSMOVE押しのプレゼン。
PSN+は商売の事情が見え見え過ぎる。

3DSを受けてではないけど、キルゾーンとかを見ていて思うのは、早くパノラマでゲームプレイできる環境が欲しいということ。
僕なんかが日々取り組んでいるゲーム開発に比べれば、呆れるほどに作っているものの物量も品質も違い過ぎるというひけ目は置いておいて、表現が研ぎ澄まされていくほど、視野の窮屈さが存在感を増してくる。
僕はFPSをあまり好きでないんだけど、その理由は没入感を重視する画面構成のせいで、むしろ視界の狭さが異様に気になってしまうから。
日常と比較すると、前面にある程度のサイズのモニターがあっても、視野角±60度あるかどうかくらいじゃないの。
特に振り返る時のの窮屈さったらないので、PS3や360にとっては擬似3D表現なんぞよりはるかに恩恵が大きいと思う。
まあでも、ディスプレイの環境から強要するのはゲームハードウェアの領分をとんでもなく逸脱しているので、結局のところ「自力で解決する」には任天堂のような方策を採るしかないんだろう。


そんなことより、ついに「MINDJACK」の名を冠するものがこの世に現出してしまった。
俺様死亡。
PR



Comment 
Name 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 しかもスクエニからか。ドンマイ。

 急がねばな。
ばしこう URL 2010/06/17(Thu)【01:55】 編集
▲Re:無題
> しかもスクエニからか。ドンマイ。
そんな風に認識しているものなんだな。
僕にとっては、実はスクエニ云々はかなりどうでもいいことなんだけど。

あと、たぶんこの呆然とした感じは伝わっていないような気はしている。
MasterRes 2010/06/19(Thu)【02:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]