忍者ブログ
けたろうさんのことがそれとなくわかるところ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2008年11月。
期限まで1週間と迫ったところで免許の更新のため鮫洲へ行った僕は、鮫洲の地を30分程で立ち去った。足りなかったのである。視力が。
冷たく「出直して来い」と告げるおばちゃんを憎く思った次に僕の頭を埋め尽くしたのは、ある男の肖像であった。
僕が「メガネ野郎」と馬鹿にし続けてきた、あいつだ。
まさかあの男との比較でこれほど情けなさを感じる日が来ようとは。
驚愕だった。

帰りのその足で近所の眼鏡屋に立ち寄り、1週間後、銀縁の眼鏡を手に更新へ向かい、無事ゴールド免許を取得するが、僕はうちひしがれていた。
「メガネ野郎」になってしまった。
まさか、あの「メガネ野郎」と同じ、「メガネ野郎」になってしまうとは。
13年前から1週間前までの僕に言いたい。
自身が「メガネ野郎」にいつかなってしまう、その可能性を考慮することのかなわない想像力のなさを呪えと。
浅薄な罵りをやめ、今すぐもっと別の気が利いた罵りに切り替えろと。
眼鏡を掴んで床に叩きつけるなんて、愚かしい暴虐をやめろと。
彼は「メガネ野郎」なんだ、眼鏡が必要なんだと。
眼鏡をしてたって、いいじゃないか。

【眼鏡有】の称号を手に入れた僕は、そう思いながらメガネ野郎生活を始めた。


余談だが、「メガネ野郎」となってから初めて「元祖メガネ野郎」に会った時、初めて気付いたことがある。
「あ、こいつ、メガネしてねえ。コンタクトでやがる」
目から鱗のような衝撃が走った。
なんと、僕は彼が未だに眼鏡を着用しており、依然として「メガネ野郎」であると、思い続けていたのだった。
自分が後ろめたさを感じるようになって初めて訪れた正確な認識。
もし僕が「メガネ野郎」とならなければ、彼の遺骨を拾う日になっても僕は彼の白骨に眼鏡を見たのだろう。
そして罵るのだ。「先に死ぬとは愚かな奴め、このメガネ野郎」と。
PR



日朝キッズな記事すら書かなくなったと思っているそこの君。
日曜日の朝起きれなかっただけなんです。

えー、そんなわけで、せっせとこさえた
「家庭教師ヒットマンREBORN! 絆のタッグバトル」が本日発売でございます。
気が向いたら購入してやってください。
amazonでは予約分のみでほとんど扱っていない模様なので、立体の小売店へゴー。

多くは語らず。



AOU2010に行ってきた。
以下、印象に残ったもの。

○メタルギアアーケード
ヘッドコントローラやサラウンド、3Dメガネなど見所が多かったが、キーワードである「臨場感」の実現はさすが。
ただ、3Dメガネ着用時特有の、カメラ回転時に壁が異様に迫ってくるように見えたり、画面端の歪みのきつさなんかは、技術的課題を多く残しているようにも見受けられた。

○バーチャ5の大会
見ごたえがあってよかった。
しかし一方で、格闘ゲーム失墜の片鱗を見た気もした。
あんなのついていけないと思う人がいて当然だよ。

○プライズ全般
νガンダムがかっこよかった。
クリームのキーホルダーが良かった。

全体的に、展示数が非常に少なく活気にかなり乏しい印象だった。
やばいよー。
以上なり。


話は変わるけど、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の新作PSPゲームソフト、
「絆のタッグバトル」の体験版がPS@storeでダウンロードできるので、触ってみてね。
(色々思うところはあるけども)
以下、公式サイトのURL
http://mmv.co.jp/special/game/reborn/psp/tag/



スケジュール帳の類を持ってる人って、僕の周りにどのくらいいるんだろう。
僕自身は「大体覚えてるからいらない」という認識で、過去に買ったことすらない。
父親が何かでもらったらしい、白や銀のペンでしか書けない外も中も真っ黒のをもらったことはあるんだけど。

そんなわけで、以下はこの先数日の予定を書き記そうと思う。戒めの意味が強し。

金曜。
MtG最新エキスパンション、ワールドウェイク発売日ゆえ、1発(=1箱)購入予定。
あと、賞品買わないといけない。出社前の午前中が勝負。
何がいいんだろ。アイデアくれ、とは死んでも言わない。
ああ、飲み屋の予約もしなきゃ。誰か飲み会の幹事だけでもやってくんないかな。

土曜。
TGP。1周年を迎えます。参加してくれてる人たちありがとう。皆勤賞が2人いる。
唐突な思いつきにしてはよく続いてんなあ。潜在的な需要はあるってことかねえ。
この辺のもやもやしたことは後日まとめて書こうと思っている。

日曜。
シンケン最終回。前日の飲み過ぎと寝過ごし要注意。最悪、それを恐れて貫徹。
ワンフェスに足を運ぶかどうかはそれ次第だ。

私信:ばしこう先生、まとまらんかったとです。




男子諸君よ、傾聴してくれ。

小の便意をともなってトイレに入ること、あるじゃない。日々あるじゃない。
みんなの意見を聞きたいんだ。
端的に問うから、答えてくれ。

あなたは便器に密着しますか? 距離をとりますか?

さあどっちだ。

何が言いたいかと言うとね、恥ずかしがって便器に密着して用を足す人がけっこう多いなーと思うんだけど、僕ははね返り襲い掛かる放出されたはずの液体の存在がそれをためらわせるわけだよ。
特に冬場は膝くらいまであるようなコートをよく着るし、その被害たるや。
もちろん、目に見えないレベルの飛沫は数多あるのだろうから、少々距離をとったくらいではまったく十分でないのは細菌すら視認できる現代を生きる自分としては重々わかるつもりだよ。
だけどさ、着ているモノに降りかかる奴(元は自分)に対する敵意と、イチモツを見られる恥じらいとを天秤にかけたら、僕は遥かに前者が凶悪に思えるんだよ。

さあ。答えたまえよ。



来週は音楽関連商品の購入ラッシュである!

abingdon boys schoolの2枚目のアルバムとか、上木彩矢のエイベックス移籍後初のアルバムとか、FF13のサントラとか(浜渦さんがスクエニ退社したというウワサがあるけどどうなんだろう)、昨年夏のGLAYのライブ映像とか。
しかし、こうやってまとめ買いすると、自然淘汰が起きるのが困りもので、おのずとどれかに偏っていくのである。
勝敗やいかに。



昨晩のことである。
持ち帰った仕事を、今この記事を書いているノートPCでちきちきとこなしていると、不意にキーボードが一切反応しなくなってしまった。
何事かと思ってドライバを一通りチェックしてみたが何も問題なく、直る気配がない。
再起動してみても復活せず、パスワードすら入力できなくなる始末。
物理的な何か(ソケットから外れたとか)だろうかと思って、意を決してPCをひっくり返し裏を基盤を覗いてみたけれど、キーボードの接続されている部分が見えない。
表側(キーボードのある側)にあるんだろう。諦めて閉めることにした。色々とダメージが大きくてもう泣きそうである。
ところで、この解体作業中、不可思議なことが起きていた。
ゆるめた覚えのあるネジよりも、転がっているネジの数が多いのだ。
はて、これはどこのどなたかと、ネジの勤め先を捜す僕。
で、いじった覚えのない部位のネジ穴がいくつかもぬけの殻になっていた。
中国人の作業を恨めしく思ったが、1年の付き合いで蓄積したダメージの表れだろうと納得しつつ、それらも合わせてすべて元に戻した。
よし、もう一あがきだけしよう。
電源を入れ、BIOSが起動し、OSが立ち上がる。
そしてパスワード入力画面。
打ち慣れた1文字目を叩くと、お、●が表示された。
というわけでめでたく復活。
再発に対する一抹の不安はあるものの、まだまだくたばってもらっては困る。



ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/22 ヒロミ]
[09/01 もち]
[06/14 ばしこう]
[06/08 ばしこう]
[06/07 よしばやし]
最新トラックバック
(03/24)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]